薬膳×フレンチ 料理教室

0

    6月17・18・24日の3日間、薬膳フレンチの料理教室を開催しました。

    当店で始まった料理教室も9回目となりますが、

    今回は昨年のほんぱくでもご縁がありました管理薬膳師の佐藤暁美先生とのコラボで実現!

     

    先生には薬膳の考え方を踏まえ、これから迎える夏の時期に適した食材や食べ合わせをご提案いただき、シェフがそれらを取り入れたメニューを考案しました。

     

    はじめに薬膳のお話会。

     

     

    続いて厨房で前菜とメインの2品を実演。

     

     

    前菜は、鶏肉と梅干しを使った鶏肉のバロティーヌ。

    また夏野菜のニガウリ、キュウリ、みょうがなどを使ったピクルスを付け合せに。

     

     

    メインには、昆布や笹の葉を使って、鯛の岩塩生地包み焼きを。

    バターのコクとさっぱりヴィネガーの組み合わせ、ブールブランソースで仕上げます。

    岩塩生地を切り分けるデモンストレーションも行いました。

     

     

    最後はトウモロコシのスープやデザートには小豆を使ったカフェ・ア・ラ・ネージュも加えて薬膳ランチコースを!

     

    今回はフランス料理では使わない食材も多く取り入れましたが、意外にもその組み合わせがマッチしたり、今まで当店で提供してきたメニューが実は薬膳の考えにそったものであったり、といろいろな発見があり大変有意義な料理教室となりました。

     

    今後も旬の食材を使うのはもちろん、食養生、陰陽五行の考えもイルフェボゥの料理に取り入れていけたらと思います。

     

    先生、ご参加いただいた皆様ありがとうございました!

     

    次回は今年も秋に開催される桑名ほんぱくでの料理教室を予定しています。


    フルート教室発表会

    0

      昨年12月。

      フルート教室の発表会が当店にて行われ、生徒さんが日頃の練習の成果を発揮されました。

      先生の素敵な演奏もあり、店内に優しいフルートの音色が響きわたりしばし癒しの時間となりました。

       

       

      小学生のお子様の素晴らしいバイオリン演奏もありました♪

       

       

      発表会の後は、皆様ご歓談しながら当店のフルコースを楽しんでいただきました。

      生徒さん他関係者の方を含め、10名様のご参加。

      私たちも音楽の楽しい時間を過ごさせていただきました、ありがとうございました!

       

      当店では、お食事を含めたイベントや発表会、講演なども承っておりますのでぜひご利用ください。

      ご予算もご相談に応じますのでお気軽にお問合せくださいませ(^^)

       

       

       

       


      ノエル☆イルフェボゥ

      0

        12月。

        慌ただしい時期ですね。

        なかなかゆっくりした時間がとれないかもしれませんが…

        クリスマスにお正月が待ち遠しい時期でもあります。

         

        今年のプチアトリエは、「アートを贈るクリスマス ノエル☆イルフェボゥ」

        ハートフィールドギャラリーさんが昨年されていたクリスマス企画を当店でもぜひ!とお願いして実現しました。

        今までに当店で個展をしてくださった作家さんをはじめとする総勢23名の作家さんが大集結!!

        ナカムラミオさんが中心となり、若井さん原さんが作品展示をしてくださいました。

         

         

        絵画、オブジェ、銅版画…モチーフもテイストも様々な作品がずらり!

         

         

        こちらはオブジェに刺繍バッグ、トートバッグとブローチ。

        ビビッドな印象ですが。とても可愛いです。ひそかに狙っています。

         

         

        出窓にもオブジェがあります。

         

         

        ガラス作品はなんと2点で1セット。

         

         

        そして壁面には展覧会を見守っているような…ナカムラミオさんの優しい作品。

         

         

        たくさんの楽しい作品に囲まれて毎日クリスマスの気分でお店に立っています。

        ぜひ皆さんもお食事はもちろんのことアートも美味しく味わってくださいね!!

         

        ALL5000円!!(一部作品除く)この機会にぜひ生活にアートを取り入れてみてはいかがでしょうか(^^)♪

         


        桑名ほんぱく 薬膳お話会

        0

          当店での料理講座が終了した翌日、ほんぱくのプログラムの一つである薬膳のお話会へ!

          会場である法盛寺さんに130人余りの方が参加され、関心の高さがうかがえました。

           

           

          お話は、東京薬膳研究所代表の武鈴子先生。

          80歳という年齢を感じさせない凛とした姿勢に活き活きとしたわかりやすい語り口、

          お化粧は口紅をするくらいで他はいっさいしないという先生、シミもなくとても綺麗なお肌でした。

          説得力があります!

           

           

           

          薬膳というと漢方、生薬、東洋医学…と少し難しいイメージを持っていましが。

          難しいことはいっさいなく。

          『食は薬』『体は食の化身』という先生の言葉。

          子供の頃から当たり前に食べてきた伝統的な和食が私達日本人の健康の源であるということ。

          食材には性質があり、旬のものを食べたり、組み合わせにもちゃんと意味や効能がある。

          塩や砂糖、水など調理の基本となるものの質も大事です。

          私の冷え性や鼻炎の原因も根本は食生活なのだ、と改めて反省です…

           

          私たちは西洋料理を提供していますが、先生の薬膳の考えを活かすことができると思いました。

          温故知新。

          便利でなんでも簡単に手に入る現代ですが、今一度自分の食生活を見直してみる良い機会となりました。

           

           

           

           

           

           

           

           

           


          桑名ほんぱく終了しました!

          0

            桑名ほんぱく(桑名本物力博覧会)が昨年に続き今年も10月〜12月まで開催中です。

            桑名の食、伝統文化、アート、自然、歴史などなど充実した地域体験プログラム。

            桑名の魅力を体感できるとても画期的な催しです。

             

             

            当店も、桑名といえば蛤!ということで…10月15日・16日・17日の3日間、『桑名名産の蛤を使った家庭でできるフランス料理講座』を実施。各日定員8名様に参加いただき、蛤フレンチの講座と当店オリジナルの蛤コースをお楽しみいただきました。

            レシピの講座は前菜とメインの2品。

             

             

             

             

            前菜で使用するエスカルゴバターの実演。

             

             

            蛤からとても美味しいだしが取れます!!

            試飲もしていただきました。


             

            講座が終わり、続いて皆様に提供するコース料理を調理中!

             

             

             

            前菜 蛤のブルゴーニュ風グラタン

             

              

             

            メイン 蛤と海の幸のクリーム煮サフラン風味 

            皆様にはバターライスを添えてお出ししました。

             

            蛤は和食のイメージが強くシンプルな調理法でも十分に美味しくいただけるのですが、

            洋食という違う観点からひと手間かけ調理法を工夫することでさらに蛤の美味しさが引き出せる、ということを実感していただけたら幸いです。

            今後は、蛤だけでなく桑名の数ある名産や魅力をたくさんの人に知っていただけるよう当店なりに発信していきたいです。

             

            参加者の皆様、ほんぱく運営に携わっている方々、ありがとうございました!

            (写真は桑名ほんぱくでもご指導いただいたNPO法人ORGANの奥岡さんに提供していただきました)

             

            尚、ほんぱくサポーターの森田孝義さんが、当店の蛤講座の様子を撮影してくださいましたのでご覧ください!

            http://www.youtube.com/watch?v=PsdLhNetJoU

             

             

             

             

             

             


            名古屋フランス料理研究会 秋の美食会2017

            0

              昨日、当店シェフが所属しているフランス料理研究会の美食会へ行ってまいりました!

              今年の会場は、瑞穂区にあるエルダンジュ本店。

               

              今年も事前にフェイスブック投票で決定したメニューで構成されていました。

              残念ながら当店シェフは選ばれず…

               

               

               

              アミューズ:『三河産スッポンロワイヤル』(レストランセレスティ)

              今回はスペシャルメニューとして、人生最高のレストランというTBSの番組で紹介された一品と同じものを頂くことができました♡

               

               

               

              前菜:名古屋コーチンのガランティーヌ 矢田農園赤米のサラダ仕立てオレンジ風味 (マリエカリヨン名古屋出雲殿)

               

               

               

              次の料理が出される前に厨房と中継でつながっており、考案したシェフからのコメントなどや調理している様子が映し出されてライブ感ありの楽しい演出が!! 

               

               

               

              ポワソン:絹姫サーモンとカリフラワーのクルビネット 美食家への贈り物   (ウエスティンナゴヤキャッスル)

              レモンのゼストをシェフ自らが擦り掛けてくださり。

               

               

               

              今年は会員のシェフの方たちがお皿を運んだり、下げたり…と自らギャルソンに。↓当店シェフも(笑)

               

               

               

              ビアンド:塩麹でマリネした愛知牛ロースのソテーに茸香るじゃがいものテリーヌと牛筋とクスクスのキャベツ包み添え 軽いソースとともに  (名古屋東急ホテル)

              塩麹マリネの牛ロースはまたぜひいただきたいと思う絶品でした!

               

               

               

              デセール:愛知県産無花果のパイ包み焼きと無花果と甘口シェリー酒のアイスクリーム (レストラン エルダンジュ)

               

               

              どの料理も本当に美味しくて出されたオーガニックワインとの相性も抜群でした。

              食器や会場内の絵画も楽しめましたし、エルダンジュのスタッフの方々にも感謝です。

              会員の皆様、今年も楽しい贅沢な時間をありがとうございました!

               

              最後に。今年で名古屋フランス料理研究会は35周年を迎えるということで、発足当時から協賛されている鳴海製陶さんから記念プレートが授与されました。パリの街角に点在するカフェをモチーフとしたとても素敵なプレートで会員一人ひとりの名前が記されています。

              当店でも早速飾っていますので、ご来店の際はぜひご覧くださいね!

               

               

               

               

               

               

               


              夏休みこどもシェフ ガレットを作る!

              0

                夏休みもわずかとなりましたが、遅ればせながらご報告を。

                 

                8/4に子育て支援団体のmamaすきるさんhttp://mamasukiru.blog.fc2.com/blog-entry-54.html主宰の夏休みのイベントをさせていただきました!

                こどもシェフ「ガレットを作る!」です。

                 

                桑名市の小学校を中心に広告が配布され、一日一回12組の予定でしたが、予想外のうれしい反響があり…

                午前、午後の2回開催することとなり総勢84名の皆さんにご参加いただきました。

                大山田コミュニティプラザ調理室にて。

                 

                 

                事前にシェフがフランスの郷土料理、そば粉のガレットをお子様でも短時間で簡単にできるレシピを考案。

                お子様対象の料理教室は初めてだったので私たちも手探りでのスタートでしたが…

                mamaスキルのスタッフの方々や参加された親子の皆さんもとても協力的で要領よく取り組んでくださったこともあり、

                スムーズで楽しい雰囲気で終えることができました!

                 

                 

                長い夏休みの一つの思い出として…また料理の楽しさを少しでも感じてもらえていればうれしいです(^^)

                参加された皆様、mamaすきるの河村さんはじめ、スタッフの方々ありがとうございました。

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                野菜ソムリエコミュニティみえ 〜イルフェボゥ料理講座〜

                0

                  5月28日、当店シェフも所属する野菜ソムリエコミュニティみえの総会が実施され、

                  その一環として料理教室とゆっくり畑さんの講演をさせていただきました。

                   

                  総会の後、厨房に入っていただき、実際に調理しているところを見ていただきながらレシピをご紹介。

                   

                   

                  これからの季節に向けて夏野菜を豊富に盛り込んだメニュー。

                   

                  新玉ねぎのブランマンジェ

                   

                     

                   

                  鶏胸肉のソテー ラタトゥイユ添え

                   

                    

                   

                  お食事後は、ゆっくり畑さんからご自身の畑や野菜についてお話していただきました。

                   

                   

                  当店でもお馴染みのゆっくり畑さん。

                  当店での講演は2回目です。

                  三重県の員弁で無農薬、無肥料、不耕起、露地栽培をご夫婦で実践されています。

                   

                  自然農法ならではの生き物が豊かな畑でのエピソードや

                  野菜の働き、丸ごと食べること、旬のものを食べることの意義を教えていただき、

                  改めて自然の力の偉大さを実感しました!

                  ゆっくり畑さんの農業に対する姿勢には私たちも大変励まされます。

                   

                  今の時期、当店ではコース料理はじめの有機・無農薬野菜のサラダでゆっくり畑さんの力強い野菜を召し上がっていただけます。

                   

                  今回ご参加いただいた野菜ソムリエコミュニティみえ会員の皆様、桑名市の方から遠くは松阪や伊賀からもご参加いただき、

                  ありがとうございました!! 

                   

                  今後も美味しい野菜のメニューで皆様に喜んでいただけるよう頑張ります(^^)

                   

                   

                   


                  料理教室を終えて

                  0
                    こんにちは、イルフェボゥのシェフです。
                    先日、今年最初の料理教室を開催しましたので、そのレポートです^_^

                    今回は、スープ・メイン(魚料理)・デザートの構成。


                    スープは豚肉と野菜の煮込み ボルシチ風
                    ビーツを始め、野菜を煮ています。


                    ビーツの鮮やかな色合いが食欲を注ぎますね?


                    メインは、お魚のポワレ タプナードと焦がしなばなを添えて



                    三重ナバナは、三重の伝統野菜でもあり、収穫量は日本一!
                    さらにシェアの4分の1は三重県産という、地場野菜です



                    しっかりと焦げ目をつけて香ばしく!



                    タプナードと焦がしナバナを魚に乗せて、ペッパーとオリーブオイルをアクセントに(^_-)



                    デザートは、ポーショコラをご用意しました



                    出来上がった熱々を試食して頂きました。
                    温かい状態と冷たい状態では、同じデザートでも全く別物!
                    その違いも、実際に試食する事で実感して頂けたのではないでしょうか!


                    今回もなんとか時間内に料理レクチャーを終える事が出来てホッとしました(⌒▽⌒)
                    教えて貰った料理をすぐに作ってみました!という嬉しいお言葉も頂いています。
                    少しでも、参加して頂いたお客様の料理のレパートリーに加えて頂けたら光栄ですし、そういう料理をドンドン紹介していかなければ!


                    また次回も有意義な料理教室になる様に、 楽しんで頂けるメニューをご用意して、皆様のお越しをお待ちしております(⌒▽⌒)

                    ヒトミワイナリー

                    0

                      当店でお世話になっている水谷酒店さんの企画するワイナリーツアーに参加してきました。

                      にごりワインのヒトミワイナリー。

                      社長自ら案内していただき、ワイン作りを垣間見る貴重な体験をさせていただきました。

                       

                       

                       

                      説明をしていただいている間もスタッフの方が作業しておられました。

                      ヒトミワイナリーの想い、ひとつひとつ手で。

                       

                       

                      発酵中のぶどう。

                      試食させていただきましたが、ぶどうの甘みと酸味にすでにアルコールも感じられます。

                      自然の旨み。こうしてワインになっていくんだ、と実感しました。

                       

                      フレンチオークの樽。

                      ステンレスタンク、ホーロータンクもありましたが、なんと信楽焼の壺も!

                       

                      壺熟成…

                      ぜひ飲んでみたいと思いましたが、壺は2個のみ。極少生産の為、発売と同時に完売!とのこと(^_^;)

                      古代ギリシャ発祥、ロマンを感じますね。ワインの味もきっと格別でしょう!

                       

                      最後にお待ちかねの試飲です。

                       

                      どのワインも葡萄そのものの旨みが凝縮されていて個性豊か。

                      一本一本香りやテイストは異なりますが、ヒトミワイナリーらしさは同じ。

                      澱もあえて一緒に飲んでこその味わい、これが美味しい!

                       

                      好みがわかれるものもありましたが…

                      かなりの量を試飲させていただいたのに無理なく最後までスーッと飲んでしまいました。

                      試飲を担当していただいたスタッフの方は、ワインは嫌いだったのがヒトミのワインを飲んだら美味しくて虜になってしまい転職までされたとか。

                      自然のワインにはそんな魅力があります。

                      試飲しながら、このワインにはどんな料理と合うのか意見交換しながらすすめられ、勉強にもなりました。

                       

                      ヒトミワイナリーの想い、「国産葡萄100%、清澄、ろ過、徐酸を行わないにごりワイン。」

                      「農産物としてのワイン」を体感することができました。

                      今後も注目です!

                       

                       

                       


                      calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>
                      PR
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM