水谷一子 ワイヤーアート展 in 碧南

当店のシェフを模した作品でもお馴染み、水谷一子さんのワイヤーアート展が碧南市で開催されているとのことで

行ってきました!(12/4で終了)

 

哲学たいけん村”無我苑”という木造平屋の館やお茶会が開かれるという庵などが連なるとても趣のある施設。

美しい日本庭園を望みながらお抹茶と美味しい和菓子もいただけます。

 

 

玄関で早速一子さんの作品がお出迎え。和の雰囲気にもぴったり!

 

 

いったん外へ出て、哲学の小径を行った先にある”瞑想回廊”という近代的な建物(2階建て)で一子さんの作品が

展示されていました。

 

一子さんがワイヤーアートに目覚めたきっかけとなる人物。

アレキサンダー・カルダー。尊敬する人を形にできるって素晴らしい!!

 

楽器を奏でる人たち。素敵です。

 

 

あえて輪郭を作らず髪の毛に見立てた太い銅線の動きで表現されている。

表情がなんともいえずうっとりです。

 

そして驚いたのは吹き抜けの回廊に展示されていた巨大な”脳みそ”!!

なんでも現代ダンスの舞台の背景として制作を依頼されたそうです。

写真ではわかりにくいですが、迫力の脳みそでした(笑)

 

初期の作品や当店を含めた過去の作品や新作もあり、一子さん直々の解説もあり、と充実した時間が過ごせました。

当店でもまた個展をしていただけるのを楽しみに…

スポンサーサイト