こどもシェフ 「フランスの伝統菓子クレープシュゼットを作る!」 

今年もmamaすきる主宰のイベント、こどもシェフで料理教室をさせていただきました!

8/8(水)お店の定休日。

 

 

この日も猛暑にかかわらず、午前、午後と満席!

桑名市内の小学生と保護者の方も数名ご参加いただき、とても賑やかな料理教室になりました。

 

 

今年は、フランスの伝統菓子、クレープシュゼットを。

オレンジの酸味にキャラメル、バターのコクが加わった濃厚なオレンジソースが決め手のあたたかいデザートです。

本来ですと、グランマルニエ(オレンジ風味のリキュール)に火をつけてフランベする過程があるのですが、

今回はこどもシェフということで、こどもでもできる簡単なレシピをご紹介しました。

 

 

まずは、当店シェフのデモンストレーションから。

 

 

 

 

 

 

各テーブルで早速クレープ作り!

 

 

 

クレープを裏返したり、砂糖を焦がしてキャラメルを作ったり、と難しい作業もあり悪戦苦闘する場面もありましたが…

みんなで和気あいあいと楽しみながら、無事にクレープが完成し、お待ちかねのおやつタイム!

 

 

 

 

チョコレートソースはお好みで。

 

今年の夏もこどもたちの笑顔をいっぱい見ることができて、シェフもほっと一息。

お皿や調理器具を進んで洗ったり、片づけたり、備品のチェックまでみんなとてもよく働いていて感心しきりでした。

おうちの人たちにもぜひ作ってあげてもらえたらと思います。

またおやつや食後のデザートのレパートリーにも加えてもらえたらうれしい限りです(^^)

 

 

参加してくださった皆様、mamaすきるのかわむらさん、スタッフの方々も楽しい時間をどうもありがとうございました!!

 

 

 

 

 

スポンサーサイト